【春待ち日記】先代猫プーさんネタ【4コマあり】

PCのフォルダを整理していたら、我が家の最初の猫、プーさんの4コマも出てきました。
今日も長めです。(画像多し)

嵐の夜はいつもベランダに出たがりました

なつかしい・・・デカくて強い賢い雄猫だったのです。
プーさんの若い頃のネタはぶんか社さんの月刊誌「本当にあった笑える話」「ねこのあくび」の連載でたくさん描かせていただいて、その中の一部は単行本『今日もベランダで』に収録されています。

若い頃は夫と日々激しい攻防戦
年とってふたりとも丸くなり
晩酌につきあうのが日課でした

ご長寿猫プーさん

年老いてからのエッセイ『うちの老猫の言うことにゃ』連載中にプーさんは星になってしまいましたが、その数日後にウーラー(推定生後1ヶ月)がやってきて、ウーラーを育てながらプーさん漫画を最後まで描いたのでした。

修正原稿の差し替えとチェック作業

単行本作業中も周囲を子猫ウーラーが駆けまわっては、私の膝で爆睡・・・を繰り返しておりました。

装丁見本とゲラ。本の中身は白紙です。
カバーラフ

編集部にカバーラフをブログにアップしていいと当時OKいただいているので、またこちらでも載せます。

カバーラフ これもよかった
これもよかったけど単色だと目立たないねと
渋いっ
ちょっとだけよ
実家の母はこれを押していました

かっこいいのがいっぱい!デザイナーさんはすごいですねえ。

発売日に営業さんが書店で撮ってくれた写真が 編集さん経由で私の元へ。POPも立ってる。

プーさん海外へ(ΦωΦ)ノ

『にゃんだふるライフ』も韓国語版あり

『うちの老猫の言うことにゃ』は私にとって久々の重版になった本で、韓国語版と中国語版も出ています。
最近では『飼い猫がなつきません』タテスクのタイ語版が制作中だそうです。ありがたいねえ。

このあと4年も生きた爺ちゃんだった
晩年のプーさん すっかり小さくなってしまいました

本当によい猫でした。老猫ネタもまた投稿したいと思います。

 

 

うちの老猫の言うことにゃ』2013年の本です。
電子書籍は本と装丁が違うのですが、中身は一緒です。
年老いた愛猫との幸せな日々とお別れまで。
猫好きな方ゼヒ!お読みいただけたらうれしいです。

そして4月に新刊『飼い猫がなつきません 3巻』が出ています。
通勤通学のお供にゼヒ♡こちらは残念ながら電子のみ。
レビューも投稿していただけたら泣いて喜びます~

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村 ←クリックしてね