【春待ち日記】レンゲショウマ@御岳山

昨日は写友さん7名で御岳山へ、またまた森の妖精レンゲショウマに会いに行ってきました。

台風一過、快晴です。
二週間前の赤城自然園では咲き初めの初々しさを楽しんだので、今回は群生を見られたらいいなと思いつつ、前日の台風・・・レンゲショウマたちは無事でしょうか?

参加メンバーは早朝組とゆっくり組に分かれ、ゆっくり組到着の9時に御嶽駅改札を出たところに集合。
私はゆっくり組ですが、それでも5時45分に家を出て、早起きの夫に駅まで送ってもらいました。
シャツとリュックも夫が渓流用のを貸してくれて準備万端!

ケーブルカーを降りたところから見た東京方面

PENTACON AV 2.8/80

今回はカメラ1台レンズ1本で勝負(?)ボディは SONY α7 です。
ドイツ製のプロジェクター用レンズをM42マウントに改造したというPENTACON AV 2.8/80。
出会いは3年くらい前、リバースさんでこのレンズを貸していただいて、ちょうど季節は春で。
桜から始まり、自宅のビオラ、近所のニリンソウ・・・今まで知らなかった発色と細かいバブルボケ、撮るうちにどんどん好きになって、とうとう自分で探して購入したんでした。

森の妖精

レンゲショウマはやや暗めの森に群生し、その可憐な姿から〝森の妖精〟と呼ばれます。

夏の森、大きな木の下で
蕾ボケと玉ボケが入り混じる

満開かと思いきや・・・なんとまだ咲き初め!ほとんどが一番花。二番花も少しだけあったけど。
花数も約500くらいだそうで、約5万株の御岳山ですから、まだまだこれからというところ。

滲み方も美しいPENTACON AV 2.8/80

台風の翌日だというのに、森は涼しく快適。早朝組が到着した時は肌寒かったそうですよ。
御岳山のレンゲショウマを撮るのは4回目だけど、汗をかかずにレンゲショウマの撮影ができたのは初めて。おかげで撮影に没頭できました。

森の中は玉ボケでまくり

集合時間を決めていたので、みんな思い思いに自由に行動。
2時間もするとお腹の虫が鳴き始め、写欲→食欲へと意識が変わり・・・
7人中6人までが30分も早く山から降りてきて、ソフトクリームとか焼き団子とか食べ始めていました>▽<

シドケ(モミジバガサ)

レンゲショウマの他にはシドケとソバナが目立ちました。
シドケは美味しい山菜なのですって。通りがかりのおじちゃん情報です。

ソバナ。群生してました

山から出たら暑くてびっくり。
この段階で私は暑さにボ~っとなってしまい、もう体力切れです。

全員そろって下山。美味しいランチを食べて帰路につきました。
ビール組と立川で別れ、私は帰りの電車で爆睡。

帰宅すると夏休み中の夫が夕ご飯を作ってくれていました。ありがたや。
写真を確認したかったけれど、満腹になったら睡魔に勝てず撃沈。

いっぱい笑った楽しい夏の日でした。

 

4月に新刊『飼い猫がなつきません 3巻』が出ています。
通勤通学のお供にゼヒ♡
今なんかKndleが半額近く安くなってるよ!
レビューも投稿していただけたら泣いて喜びます~